時計屋ネット|時計ベルト専門店

オメガ パーペチャルカレンダーの合わせ方


オメガ コンステレーション

写真の時計はオメガのコンステレーション パーペチャルカレンダーです。

「パーペチャルカレンダー?」

2100年まで日付調整のいらない時計ですが、この時計を電池交換すると
再調整が必要です。

ただ、調整するにあたって

1.閏年から何年経っているか?
2.何月か?
3.何日か?

この3つを入力する方法は知っている人で無いとわからない。
公開しますね。

1.竜頭を押し続けて動作確認
竜頭を押し続けると月、閏年からの経過年・日の順番で表示されます。
例えば、今7月ですので、カレンダーは「7」を表示します。これが
合っていなければ竜頭を一段(全2段)引き出して「7」に合わせます。

2.竜頭を戻して、再度竜頭を押し続けます。
月の次にローマ数字で出てくる数字が閏年からの経過年となります。
今年は2011年で閏年から3年経っていますので、「3(ローマ数字)」になるように
竜頭を一段引き出して調整

3.1,2と同じように日付の調整をして完成です。

セイコーのパーペチャルカレンダーですと、時計の裏蓋を開けて
調整しますが、これですと裏蓋を閉めた状態でできます。

こりゃ教えてもらわないとわからんわ。。。


アーカイブ

SNS

時計屋ネット

リンク

ブランド別記事

▲ このページのトップへ