時計屋ネット|時計ベルト専門店

【JCペラン】お客様のスープルカーフのオーダーベルト


みなさまこんにちは~(*´ω`*)ノ

昨日と今日は朝から暑くてムシムシ・・・・

半袖デビューはいつしたらいいのかと、周りの人を見て様子を伺ってるんですけど、

まだ普通に長袖だったりしますよね、ジャケットも羽織ってたりしてw

ミートテックを着ているスタッフ2号は七分袖ですらちょっと暑いんですがどーしたらいいのやら(;´・ω・)

タイミング難しいですねぇ・・・

さて、本日もお客様のオーダーベルトのご紹介です(*´ω`*)

昨日と同じ素材、JCペランのスープルカーフです♪

スープルカーフ PV5(ブラック)

カラー PV5(ブラック)
ステッチカラー 156(レッド)
シングルステッチ 手縫い
厚み R型 約4.0mm スクエアートップ
エンドピース カーブ
バネ棒 標準

スープルカーフ PV5(ブラック)

裏材 ラバー

スープルカーフ PV5(ブラック)

いつもオーダーベルトをご紹介するときに、以前ご紹介したことがあるお色でないものとか、

同じお色でも仕様がちょっと違う感じ、とか

色々と初めてな感じのものをなるだけご紹介するようにしてたりするのですが、

今回は定番ブラックので、人気のレッドステッチの組み合わせのものをご紹介(*´ω`*)

ブラックのお色には、ホワイトとか、グレーとか、レッドとか、何でも合うので

文字盤に使われている針とか数字とか、のパーツのお色に合わせたりされるお客様が多いです(*´ω`*)

糸の色一つでシックになったり、元気な感じになったり、色々変化が楽しめるので

このステッチ選びはかなり重要ですよ~♪

JCペランはエンドピースのカーブ仕立てもとても綺麗なカーブで仕上がってくるのでオススメ♪

カーブ仕立てにしたときは、バネ棒がレバー付きのワンタッチタイプでは使えなくなってしまって、

通常のバネ棒を曲げ加工したものを使っていただくことになるので、

ワンタッチでお手軽に交換したい方は、カーブを優先するか、ワンタッチにするか二択になります。

なんでダメなのよ?と思われるかもしれませんが、

ワンタッチタイプのバネ棒は、つまみ部分をスライドさせて使用するバネ棒で、

バネ棒をカーブさせてしまうと、スライド部分に支障をきたすため、使えないのです(´・ω・`)

なわけで、どっちかにしぼってオーダーしていただかなくてはいけませんのでご注意を♪

ちなみに、エンドピースをカーブ仕立てにするのと、標準の真っすぐにするのの違いは、

ラグにバネ棒を取り付ける際に、バネ棒と時計ケースとの距離が短いとベルトが擦れてしまうため

そこの距離を稼ぐためにカーブ仕立てにすることによって、擦れを防ぐ感じになります。

またこの擦れる話は別の機会に画像撮影して説明したいと思っとります(*´ω`*)

是非、オーダーベルトを作る際のご参考にしてくださいね~♪

スープルカーフ オーダーベルトはコチラからどうぞ

納期は【3ヶ月】です。
【JCペラン】スープルカーフ オーダーベルト 時計ベルト 時計バンド


アーカイブ

SNS

時計屋ネット

リンク

ブランド別記事

▲ このページのトップへ