時計屋ネット|時計ベルト専門店

カテゴリー “IWC” の投稿一覧

【ジャンルソー】お客様のアリゲーター(ツヤ有り)竹斑のオーダーベルト

みなさまこんばんは〜(*´ω`*)

本日2つ目のオーダーベルトのブログです♪

管元の形状が特殊な形のIWCインジュニア用のアリゲータ(竹斑)ツヤありです(*´ω`*)

アリゲータ(ツヤあり)3098(グレー)

カラー 3098(グレー)
ステッチカラー 6702(ホワイト)
ミシン縫い
厚み 約5.0mm
管元 凹型

アリゲータ(ツヤあり)3098(グレー)

裏材 アンチスエット
カラー 121006(キャメル)

アリゲータ(ツヤあり)3098(グレー)

アリゲータ(ツヤあり)3098(グレー)

毎度毎度この凹型のオプションが出てくるとですね、スタッフ2号同じ事を言ってしまいますが

カルティエのパシャ用のベルトと同様で、ジャン・ルソーのは仕上げがキレイです(*´ω`*)

他社さんではこの凹の部分はパッツン状態で切ってコバを塗って仕上げてあるものがほとんどですが

ジャン・ルソーはベルトの横をヘリ返すのと同様で、キレイにくるっと革が巻き込んであるので

裁断面パッツンじゃなくてキレイなんですよ、ほんとキレイなんです、大事だから2度言いますww

それぞれメーカーさんによってここがいいな〜ってところが色々ありますが

ジャン・ルソーさんのこの仕立てはピカイチだとスタッフ2号が思っております(*´ω`*)

時計に付けちゃったら見えないところではありますが、

見えないところに気を遣うのも大事ですからね(*´ω`*)

メタルブレスからの革ベルトなので、5ミリとボリューム感もたっぷりあって

アリゲーターの高級感とあいまって存在感抜群のベルトに仕上がっております♪

ブレスタイプの時計を買っても、後からこんなふうに革ベルトにしちゃうこともできますので

夏はブレスで使って、冬は革で使って、とか色々と工夫してお楽しみくださいませ♪

アリゲーター(つやあり)竹斑 オーダーベルトはコチラからどうぞ

納期は【2ヶ月】です。【ジャンルソー】アリゲータ(ツヤあり)オーダーベルト

【カミーユフォルネ】お客様のマットアリゲータのオーダーベルト

本日2つ目のブログもオーダーベルトのご紹介です(*´ω`*)

カミーユ・フォルネのマットアリゲータ・竹斑です♪

マットアリゲータ(竹斑)3444(オリーブ)

カラー 3444(オリーブ)
ステッチカラー 同色
ミシン縫い
厚み ボンベ 約5.0mm
コバ仕上げ 標準(断ち切り)
取り付け 凸型

マットアリゲータ(竹斑)3444(オリーブ)

裏材 ロリカ
カラー 6129(レッド)

マットアリゲータ(竹斑)3444(オリーブ)

今回のこちらのカラー、オリーブは初登場ではないかと思います(*´ω`*)

ベルトを撮影してるときは、グレーかな?と思いながら撮影していたのですが

撮影した画像をパソコンで見ていたら綺麗にオリーブ色で撮れていました(*´ω`*)

いいですね〜この落ち着いた感じの色♪

ちょくちょくオーダー頂いているマットグレーの色にちょっとグリーンを足したような

そんなシックな色味になっております(*´ω`*)

今回撮影して特に思いましたが、この色は明るいところで見るとすごくいい感じ♪

室内よりも外でこの素敵な色の魅力を発揮すると思うので

是非外に出たときには腕まくりをして見せびらかしちゃってください♪

シックな色目のベルトなのに、裏にはインパクトのあるチラリズムが楽しめるレッドなので

なにげにお客様の遊び心が感じられますよね(*´ω`*) お気に召していただけたらいいなぁ〜♪

微妙な色具合で、この色はどんな感じなのかな?と

色の比較でもしお悩みの方がいましたら、革サンプルを個別に並べて撮影とかもしますので

お気軽にお問い合わせくださいね〜(*´ω`*)ノ

マットアリゲータ(竹斑) オーダーベルトはこちらからどうぞ

納期は【3ヶ月】です【カミーユフォルネ】マットアリゲータ・竹斑 オーダーベルト

【カミーユフォルネ】お客様のリザードのオーダーベルト

ハイ(*´ω`*)ノ 本日2つ目のブログです♪

もういっちょ続けてオーダーベルトのご紹介をしま〜す♪

カミーユ・フォルネのリザードです(*´ω`*)

リザード 210(ベージュ)

カラー 210(ベージュ)
ステッチカラー 同色
ミシン縫い
コバ仕上げ 標準 断ち切り
厚み 標準 2.0mm
取付 凸型

リザード 210(ベージュ)

裏材 カウチュ
カラー 87150(ベージュ)

リザード 210(ベージュ)

凸型オプションのベルトは、前にも見たことがある、なんだっけなんだっけ・・・

と考えても思い出せず、店頭のお客様用のでしたので、店長に聞いたら

IWCのリトルダヴィンチ用のだよ〜と言われ、あっそうそう、ソレソレ♪ と

やっと思い出せたスタッフ2号ですw

特殊な形状をしている取付側のデザインのものは、基本そのへんのお店で購入することは出来ず、

カルティエのパシャに対応している凹型のベルトでもちょっと変わったのをお探しの方は多いはずで

モレラートからリザードのタイプを仕入れ多分も残りもうわずか1本しかない状況ですので

特殊なデザインのベルトのもので、純正品じゃないものをお探しの方は少なくないハズ。

そして、以外と純正品ってお高かったりするのと、長さが微妙に合わないなんてことになると

どうせだったらオーダーで作っちゃった方が、好きな素材でできるし、長さもピッタリになるし、と

一石二鳥だったりするわけですよ(*´ω`*)

お届けまで3ヶ月ほどお時間がかかってしまいますが、

きっとご自身の理想に近いベルトで、気分よくお気に入りの時計を装着できるハズですので

純正のがなんだかなぁ〜〜〜と思っていらっしゃるお客様は是非オーダーをご検討くださいませ♪

リザードは女性のお客様にも人気ですので、色の種類も豊富でオススメですよ(*´ω`*)

リザード オーダーベルトはコチラからどうぞ

納期は【3ヶ月】です【カミーユフォルネ】リザード オーダーベルト

【ジャンルソー】お客様のリザードのオーダーベルト

今日もお客様のオーダーベルトをご紹介しますね〜♪

ジャン・ルソーのリザードで、IWC リトルダヴィンチ用です(*´ω`*)

リザード 26012(ホワイト)

カラー 26012(ホワイト)
ステッチカラー 3037(ペチュニア)
手縫い

リザード 26012(ホワイト)

裏材 シャーク
カラー 56014(ピンク)

リザード 26012(ホワイト)

以前にも同じお客様にIWCのリトルダヴィンチ用でベルトのオーダーをして頂いておりまして

この凸の形状でのベルトの完成品を見るたびに

あ、今回はこんな感じのベルトなんだ〜(*´ω`*) と楽しみのひとつになりつつあります♪

で、今回はとても可愛らしい、表がホワイト、ステッチがピンク系、裏がピンクの組み合わせです♪

まさに女性らしいベルトですよね♪

リザードの素材は独特のキラキラ感があって、華やかさが出ますので

女性の方には特にオススメしたい素材ですし、

カミーユ・フォルネでは既製品でリザードだけは女性サイズのカラーが豊富だったりしますので

是非一度はこの素材の良さを味わっていただきたいです♪(*´ω`*)

リザード オーダーベルトは コチラからどうぞ

納期は【2ヶ月】です 【ジャンルソー】リザード オーダーベルト

【カミーユフォルネ】お客様のパイソンのオーダーベルト

ふたたびこんばんは〜(*´ω`*)ノ

本日2つめのブログは、届いたばかりのオーダーベルトをご紹介したいと思います♪

カミーユ・フォルネのパイソンで、IWCのインジュニア用のベルトです(*´ω`*)

パイソン 710(アイボリー)

カラー 710(アイボリー)
ステッチカラー 同色
ミシン縫い
厚み カレー 4.0mm
コバ仕上げ 標準(断ち切り)
取付 凹型

パイソン 710(アイボリー)

裏材 カウチュ
カラー 8701(ブラック)

パイソン 710(アイボリー)

コチラのベルトは、特殊な形状につきお客様よりベルトをお預かりしまして、

店長が採寸して、オーダーシートに記入してオーダー、という流れでした。

カルティエのパシャ用のタイプはちょくちょくオーダーがあるんですが

インヂュニア用のはたまにポツリポツリとある感じなので

数少ないベルトのときはやたらワクワクしてしまいます(*´艸`)

オーダーシートはこのような感じで細かい指定になるんですよ〜♪

オーダーシート

ベルトの幅が23mmで、凹のそれぞれの長さが 6mm、11mm、6mmとなっていて

そして凹の深さが4mmという指定がこの詳細で表してあります。

で、コレをメーカーさんにFAX\_ヘ(ω`*) カチャカチャというわけなんですね〜(*´ω`*)

よくある形状ですと、ここまで細かい指定はしませんが、

凹とか凸とかで特殊な形状になると、イラスト付きでメーカーさんへお知らせしないといけません

そして、カミーユ・フォルネ ジャポンから、フランスのカミーユ・フォルネへ発注され

海外でオーダーベルトが製作されて、3〜4ヶ月後に日本に納品される、という流れです(*´ω`*)

オーダーベルトってそうやって作られてるんだ〜というのを知ると、

ただでさえ愛着がわくのに、さらに愛着が増してしまいますよね♪

対応できる形状、出来ない形状があったりしますので

何か気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(*´ω`*)ノ

パイソン オーダーベルトはコチラからどうぞ

納期は【3ヶ月】です【カミーユフォルネ】パイソン オーダーベルト

【カミーユフォルネ】お客様のマットアリゲータ(竹斑)のオーダーベルト

今日もオーダーベルトをご紹介しようと思います♪

カミーユ・フォルネのマットアリゲータです(*´ω`*)

マットアリゲータ(竹斑)3412(ゴールドブラウン)

カラー 3412(ゴールドブラウン)
ステッチカラー 同色
手縫い
厚み ボンベ 5.0mm
コバ仕上げ 縁返し+ステッチ
エンドピース 凸型

マットアリゲータ(竹斑)3412(ゴールドブラウン)

裏材 ロリカ
カラー 6116(ブラウン)

マットアリゲータ(竹斑)3412(ゴールドブラウン)

コチラのベルトリピーターのお客様からのオーダーでして、

以前は同タイプのエンドピースが凸型でアビエ仕様にしておりましたが

今回は通常バネ棒の形状です(*´ω`*)

前回は凸型についていたアビエのバネ棒を見て、 Σ(・ω・ノ)ノ!えぇっコレでもつけれるの!!

ってめちゃんこ ビックリした記憶がありますw

裏材のカラーのブラウンがとても表のゴールドブラウンといい感じで合っているので

落ち着いた雰囲気をかもし出してますよね♪ とっても素敵です♪

裏材はロリカ(人工皮革)なので、汗や水にちょっと強い素材を使用してますよ(*´ω`*)

カミーユ・フォルネは他にカウチュを使ったアンチスエット仕様もありますので

お好みに合わせて裏材をチョイスしてくださいね?♪

【カミーユフォルネ】IWCインヂュニアの別作ベルト

こんばんは、店長です。

今日はお客様よりご依頼のあった時計ベルトが出来上がってきたので
少しばかりこんなんも出来るんだよ アピールでございます。

時計はIWCのインジュニアという時計
ちなみにこのような時計です。

インデュニア

この時計ベルトは時計の付け根が凹の形になっていて、既成品ではつかないのです。

なのでそんな時は純正品を買うしか無いのですが、純正ベルトはラバーやメタルブレスのみで
革ベルトはありません!なんて商品もございます。

またあったとしても、気に入った色、素材、また時間がかかるなどなど。。。

どの道、オーダーは時間がどうしてもかかってしまうのですが、下手に純正品を海外から
お取り寄せするのであれば、さほど大差は無い場合もございます。

で、今回は納期3ヶ月のカミーユフォルネのオーダーベルトです。
素材はパイソン、お色はブラック。

もちろん純正品にはそのような仕様のベルトはございません。
オンリーワンが出来上がりました。

その写真はこちら!

パイソン

かっこいいでしょ!

IWCインジュニアの別作ベルト

インヂュニア

こんにちは、店長です。

前回このブログにてご紹介させて頂きましたインヂュニアの別作ベルトですが
違うインデュニアのお問い合わせも頂きました!

前回のラバーベルトがついていたものよりも少し小振りなサイズとなりまして
この金属ベルトを外して革ベルトにしたいご要望となります。

純正品にはこのような仕様がないために、別作となりますが、まずは製作可能か
どうかをベルトを取り外して検証します。

インヂュニア

時計ケース裏側の突起箇所を押さえながら棒をスライドさせる事によって
取り外しが出来ます。これは以前のインヂュニアでも同じ仕様です。

サイズを計測しましたら、微妙に違いました。
今回のサイズはこちらになります。

インヂュニア

凹型のベルトとなりますので、最大幅は6.7+14.8+6.7で28.2mmとなります。

ただこちらの時計はそのサイズで製作するとちょっと不恰好になりそうです。

なぜか?

こちらの時計はベルト表側と裏側の幅が異なります。

横から見るとよくわかります。

インヂュニア

台形のようになっているんですね。

こちらは竹斑のワニ革で製作いたします。
出来上がりは約2ヶ月後となります。

仕上がりが楽しみです。

ところでこのIWCはガラスが無反射コーティングがすばらしいのか、ガラスが無いように
文字盤がクッキリハッキリ見えるんですね!

インヂュニア

良いです、メチャ良いです!

特殊形状のオーダーベルト ~IWCインヂュニアの場合~

みなさん、こんばんは。
ブログは2号に任せっきりの、店長です。

お客様からIWCのインヂュニアの時計をお預かりいたしました。
オーダーベルトのご依頼ですが、この時計少し、ベルトの取り付け部が特殊です。
以前に触ったことがあるので、はずし方はわかりましたが、最初は???と戸惑いました。

時計を裏返すと、凹んだ箇所に突起部分があります。
インヂュニア

そこが抑えると、バネ式でペコペコ沈みますので、抑えながら横の棒を押し込むと
ベルトが外れます。
インヂュニア

外れたベルトの形状は凹型

ちょっと変わった形です。
特殊オーダーになりますので、当店取り扱いのオーダーベルトメーカーでは、
納期3週間、カミーユフォルネ、ジャンルソー、バンビが製作可能です。

ただ、今回のベルトは一点、注意が必要で、純正のラバーベルトは腕に装着する際に
ベルトが付け根箇所から、折れ曲がらないようになっております。

どういう事やねん?
と思いの方もお見えですね。
通常の状態はこちら(ベルトと時計の結合部分に注目!)

インヂュニア

隙間がないのですが、これが革ベルトで製作すると、こうなるであろう画像

インヂュニア

隙間がどうしてもあきます。

なぜか?

これはラバーでも結合箇所が固く、ベルトと時計ケースを固定している棒を支点に
ベルトが回転しないように、時計ケースと革ベルトの接触部分が「面」で当たる
ようになっているからです。

これを革ベルトで再現するには革ベルトの中に樹脂または金属製のものを入れて
革を巻き込んで製作しないといけないのですが、この内包物を作るベルトメーカーが
個別対応の所がありません。ロットが数百になれば受けてくれる所はあるかもです。

もちろん、当店のオーダーベルトでも凹の形にするために、真ん中を切れ込むだけ
ではなくて、強度が弱くなる両サイドに補強材を入れます。

隙間を気にしなければ、製作は可能なんです。

もし、どうしても隙間が気になるのでしたら、純正品に革ベルトの仕様があり、その
革ベルトを壊してもいい!との事でしたら、移植にて製作することはご相談お受けいたします。

その場合はその移植元が移植に耐えれる状態に限ります。
取り出す際に、樹脂製の部品がバラバラで出てくる場合もございます。

ご相談はお電話でもメールでもお受けいたしますので、お気軽に♪

電話:0594-21-2016(木曜定休日)

« 前ページへ

アーカイブ

SNS

時計屋ネット

リンク

ブランド別記事

▲ このページのトップへ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss