【ベルジョン】バネ棒はずし 6111

6111
6111 6111 6111 6111 6111

【ベルジョン】バネ棒はずし(桜)

(6111)

ブランド名:BERGEON(ベルジョン)
型番:6111

 実際に時計ベルトを外してみました。
当店人気No1の商品はベルジョンの6767Fとなり、今回紹介する
6111ではありません。

ただ、革ベルトのベルト交換に特化するのであれば、この「6111」をオススメします!

■理由 その1 「革に負担を与えない」

6767Fで交換
6767F
6111で交換
6111

先端が細い6767Fは万能で金属ベルトのような差込口が狭い
時計にも対応いたします。

一方、6111は先端が広いので、革ベルトを取り外す際に革全体を
押し下げるようになるので、革への負担が少ないです。

上記の写真で左が6767Fでベルトを取り外す際に、替え先が狭い分
革の一部に負荷がかかり、グニュっと変形しております。

■理由 その2 「軽い力で取り外せる」

「く」の字
「く」の形状
幅広
幅広

先端を横から見た時にひらがなの「く」の字のように折れ曲がっています。
この曲がりと幅広の先端がベルトを取り外す際に、時計のラグに当って
てこの原理でバネ棒を押し下げます。

この事により、軽い力でバネ棒に力が伝わります。

6767Fである程度はベルト交換が出来てしまうのですが、どうしても
うまくいかない場合に、この6111を使う事でかんたんに取り外しが出来る
事があります。

バネ棒にうまく力が伝わらず、無理にコネコネしていると、バネ棒の
引っ掛け箇所がガタガタになり、溝を潰してしまって後に
引っかからなく恐れもあります。

無理は禁物です。

バネ棒はずし 6111
在庫状態 : 在庫有り
¥5,600(税別)
数量