【ベルジョン】バネ棒はずし 6767F

6767F
6767F 6767F

【ベルジョン】バネ棒はずし(竹)

(6767F)

当店で一番人気のある、バネ棒はずしがこのベルジョン6767Fとなります。

■メーカー名:BERGEON(ベルジョン)
■型番:6767F

ランキング1位

ベルト交換はかんたん!!
時計屋さんに持込む必要なし!

取り外し方矢印取り外し方
・オメガシーマスターのベルトがこんなにもカンタンに外せるとは本当に驚きでした。(イッチ・ニッチ様)

・今まで使った工具の中で一番使いやすい。(robinQ様)

・商品もベルジョンなので確かな品質と使いやすさです。($$$-☆様)

バネ棒はずし
ベルト交換って素人の私でも出来るの?

当店ではじめてお買い物をされる時にまず感じる事ではないでしょうか。
時計屋さんに持ち込まなくても自分で出来るのであれば、やってみたい!
そんな時はこの工具バネ棒はずしがお役に立ちます。

作業はとっても簡単!
日常で例えるならば、トイレットペーパーのロール紙を替える程度です。
なんだかご自分でも出来る気がしませんか。

外し方

1.Y型の先端をベルトと時計本体の間に差し込みます。

2.Y型の先端を棒の溝に当てて矢印方向にスライド!

3.完了!

いったんコツをつかんでしまえば、今まで時計屋さんに持ち込んでいたのが
バカらしく感じるかもしれません。作業賃はお店にもよりますが、500円前後でしょうか。
プロでなくても出来る、かんたんな作業です。

そして私、店長もこのベルジョンのバネ棒はずしを5年前ほどから毎日
業務で愛用しております。

先端部(Y型)が狭いので、差し込み口が狭いロレックスやオメガなどの
金属ブレスを取り外す際には重宝してます。万が一、先端箇所が欠けても
そこだけの部品売りもしていますので、とてもリーズナブルなんです。

実際に私はこの5年で1回しか先端部品(Y型)を変えただけですので、
一般の方でしたら、交換の必要が無いくらいタフだと思います。

比較

おかげさまでこの商品は販売してから2,500本ほど販売させて頂きました。(2014年9月時点)
時計職人愛用のプロが愛する時計工具メーカー「スイスのベルジョン製」です。

革ベルトをご購入の際には、是非ともいっしょにお買上げ
いただきたい工具です!

職場体験で来て頂いた学校の先生に体験してもらいました!

デパートで買った時計はそのお店でしか直すことが出来ないものと思っていました。
ベルトを取り替えたいけど、お店に持っていくのは面倒だなと思っていた私ですが、道具とやり方のコツがあれば、とってもかんたんに付け替えることが出来ました。
ちなみに私は2分以内に出来てしまい、本当にビックリ!
こんなにカンタンなら、これからたくさんベルトを付け替えてしまいそうです!

やり方を聞くと、「本当に自分ができるのか」不安でしたが、やってみると・・・

本当に簡単に出来ました!

特に技術もいらなく、この道具さえあれば自分で出来るんだと驚きました。自分好みのベルトにいつでも簡単に自分で変えられるのってとても素敵だなと思いました!


在庫状態 : 在庫有り
¥2,400(税別)
数量