ジャンルソー ~進化を続けるベルトメーカー~

ジャンルソーとはどんなメーカー

ジャンルソー

1954年にフランスにて創業し、大手時計メーカーに商品供給をしています。

他のベルトメーカーとの違いは、「マニュファクチュール」

つまり、自社工場で皮革の選定、検査、加工、彩色から仕上げまで一環されています。

それぞれの製造過程において、設備ももちろん人員も確保していて、自社で完結させています。

マニュファクチュールならではの個性ある素材と色 

ジャンルソー

自社一貫生産はわかったけど、一番大事な事は、「自分が気に入った素材やカラーはあるのか?」ですよね。

ジャンルソーは、革の選定から仕上げまで行っているマニュファクチュールですから、様々な素材と色があります。

例えば、アリゲータ(ワニ)のツヤ消しですとまず紋様が竹斑と丸斑から選べ、それぞれにたくさんの色があります。

色の選定は随時行われており、無くなったものもありますが、新色も増えています。

他社では無い二色染めや、蓄光塗料が塗布された個性の強いものもあります。

もちろん基本的な色は抑えてあります。

裏材でご使用頂ける汗に強いラバーも、他社の場合はブラック一色となりますが、赤、青、グレーなど豊富な色から選べれます。

素材一覧 

アリゲータ(ワニ革)

紋様が竹斑と丸斑の二種類あり、それぞれにつやあり(シャイン)とつや消し(マット)がございます。

竹斑・マット
竹斑・マット
丸斑・マット
丸斑・マット
竹斑・シャイン
竹斑・シャイン
丸斑・シャイン
丸斑・シャイン

カーフ(牛革)

時計ベルトで使われる素材で最もお値打ちな素材ですが、種類も多く仕上げによって様々な表情があります。

スムースカーフ
スムースカーフ
グレインカーフ
グレインカーフ
ヴィンテージカーフ
ヴィンテージカーフ

エキゾチックレザー

トカゲ、サメ、ガルーシャなどの素材で、それぞれに特徴があります。
ワニ、カーフがメーカー純正品で8割ほど装着されていますので、雰囲気を変えたい際にはオススメです。

ガルーシャ
ガルーシャ(エイ革)
リザード
リザード(トカゲ)
オースリッチ
オーストリッチ(ダチョウ)
シャーク
シャーク(サメ)

合成皮革・ラバーなど

耐久性の高い素材や、汗水に強いラバー素材、強度が強いコーデュラなどがございます。

ラバー
ラバー
コーデュラ
コーデュラ
アルカンターラ
アルカンターラ
テクノサテン
テクノサテン

選べれるオーダー 

ジャンルソーのオーダーは大きく分けて3種類あります。

1.何でも指定が出来る「カスタムオーダー」

2.ある程度の選択肢があり少しお値打ちな「パターンオーダー」

3.売れ筋商品をあらかじめ製作してあり、ものすごくお値打ちな価格にした「既製品」

の三種類がございます。

特殊な形状で無い限りはパターンオーダーで対応出来ますので、まずはそちらをご覧頂いてから、そこに無い仕様であれば、カスタムオーダーをお選び頂ければと思います。

パターンオーダー
パターンオーダー

カスタムオーダー(凸凹などの特殊形状も可)
カスタムオーダー

既製品
既製品


search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss