工具(ブログ)

腕時計やベルトの交換に使用する工具の紹介

超便利なワンタッチバネ棒

皆様こんにちは(*・ω・)*_ _))ペコリン

今日はスタッフ2号の商品紹介です

今さら改めて書くのもなんなんですが

ブログのカテゴリを細かく分けてなかったな~と思って

いきなり細かく分けてみました

ま、どうでもいい前置きなんですけど・・・

さてっ!

時計屋ネットのお客様はもうとっくに知ってる方も多いと思いますが

ワンタッチバネ棒について今日はご紹介しま~す

普通の時計のベルトは、

時計とベルトのジョイントにバネ棒と呼ばれるモノが使われているんですが

バネ棒.jpg
こんなパーツですね

そのジョイント部分で脱着することによって

時計のベルトが好きな物に交換できちゃうってわけなんですが

このバネ棒を取り外しするには別の道具がいるわけなんですね

6767f-2.jpg

それがコレ、バネ棒はずしです

この道具があれば、自宅で簡単に付け替えが出来ちゃうんですが

その手間でさえめんどくさいわぁ~~~~

という方にとってもオススメなのがワンタッチバネ棒なのですよ

普通の時計ベルトに時計屋ネットの職人が加工をしまして

30227-1.jpg

このような特殊なペンチのような道具があるんですが

かなりデリケートな道具なんです

ちょっと力入れ過ぎちゃったりすると壊れちゃったりするので

慣れてないととっても取り扱いが難しいんですね

まるでツンデレな彼女のような道具です

この道具で加工をしまして

img55844376.jpg

このようなバネ棒にポッチ(これって標準語?)がついたタイプを使用して

バネ棒はずしの道具がなくても

チョイチョイっと簡単に取り付け、取り外しができちゃうってわけなんです

スタッフ2号、この時計屋ネットに入社するまで

このようなものの存在を知りませんでしたヾ(;´▽`Aアセアセ

まぁ、当たり前といえば当たり前なんですが・・・

いやぁ~こんな便利なモノがあったとは・・・

こんなに簡単にベルトが付け替えできるんだったら

毎日お洋服を着替えるように、ベルトだって着替えられちゃいますよね

お気に入りの時計が1つだけあれば

同じ幅のサイズのベルトを何個ももっていれば

いくつも時計を持っている、すっげぇヒトに見えるってワケです

そして

パンツのベルトとかアレコレ替えるかのように

時計のベルトをアレコレ替えるところまでオシャレに気配りできてるなんて

めっちゃスゴイと思いませんか

そんなオシャレさん、カッコエエですよねぇ~

このワンタッチバネ棒加工は、ラバーのベルト、ガルーシャのベルトには加工することができませんが

だいたいのベルトはこちらの加工が可能です

ベルトをお買い上げの時に穴あけの加工はサービスでさせていただいております。

ベルトと一緒にこの→ワンタッチバネ棒をお買い上げしていただくと

ジョイント部分にバネ棒をセットする手間もはぶけます

一度通してしまえば楽なんだけど、結構穴に通すのが大変だった

というお声をレビューから頂いたりしてますので

同時購入で超楽チンな状態でお送りすることができます。

ベルトをお買い上げの時には是非ご検討してみてくださいd(´∀`*)ネッ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss