スタッフ(ブログ)

スタッフの日記

GREENONのベルト交換でお困りの方に

GREENONの純正ベルトが廃盤で入手できないので、なんとか出来ないか?

とご相談を頂きました。
お客様がネットで調べたらBAMBIのベルトで対応するらしいとの事で調べました。

ただ、このGREENONの時計がベルト取付け箇所が凸凹しており、純正ベルトしか
取付けが出来ないような形状です。

ネットで調べてBAMBIの時計で対応したと記事は有りましたが、肝心のベルトが写った写真が無い。。。

ベルト幅は26mm

市販のベルトに切れ込みを入れて凸凹形状にすれば装着出来そう。

お客様のご要望はラバー素材

切れ込みを入れるためにシリコンラバーでは無く、ウレタンラバーの素材が
後に裂けてくる事も軽減されると思い選んだ商品はバンビ社のBGB700ASです。
item.rakuten.co.jp/tokeiya-ishikawa/bg700a-s/

取付け後の写真はこちらです。

こちらのベルトは少し変わっていて、ベルトの中央箇所が取り外せて、その部品を
入れ替えることで20~24mm幅の時計に装着出来ます。

今回はその部品は基本使わずにと思いましたが、真ん中の箇所が棒が丸見えになるので、そこを埋めるためカットして使いました。
(下記の「パーツ」を加工)

ベルトの脱着は棒とパイプで止まっていますので、パイプより細い棒を当てて撃ち抜けば棒が外れます。

無事に装着できました。

追伸
こちらの時計の後継種もあるようですが、このモデルが海外のグリーン情報も対応しているので、重宝しているとお聞きしました。
このような時に純正ベルトの供給が止まると、愛用者は困りますよね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss