時計屋ネット|時計ベルト専門店

【時計屋ネット】お客様のルシアンペラフィネのiPadケースの素材を使ったオーダーベルト


みなさまこんばんは~(*´ω`*)ノ

今日もいいお天気で気持ちが良いですね~♪

休日だったら絶対お洗濯しまくるのになぁ~と思っちゃいます。

さてさて、今日はご来店頂きましたお客様よりご依頼頂いておりました、

持ち込み素材で作る、セルフデザインオーダーベルトの

ルシアンペラフィネのiPadケースから作ったガガミラノ用のベルトのご紹介です(*´ω`*)

ルシアンペラフィネ

ルシアンペラフィネ

ルシアンペラフィネ

ルシアンペラフィネのモノグラムタイプのiPadケースを解体しまして、

ガガミラノ対応の先細りのデザインでベルトを製作しております。

裏素材にはコーティングラバーを使用しています。

お客様よりここの場所を使ってもらいたい、というご指定がある場合は、

ベルルッティの素材を使用している時でもご要望にお応えするべく、

職人さんがその場所を使って製作してくれたりしますので、

今回はご指定があったかスタッフ2号はわからないのですが、

ベルトの一番広い部分の、管元側のポジションにスカルが来るような配置のところを使用して

良い感じに出来上がってきております。

ちなみにくりぬいたところはこんな感じ

ルシアンペラフィネ

置く向き間違えちゃっているかもしれませんが、どっちから見ても同じくらいの幅を使用していたので

ウーン?ってなりつつこの向きで置きましたが、

ベルトの管元側20mm幅で剣先側が14mm、のベルトを製作するにあたり、

このくらの横幅を使用して製作しています。

よく、お客様からオーダーを頂く前にどれくらいの素材が必要かを聞かれるのですが、

画像で大体の雰囲気をご理解頂くことしかできないので、

無地の素材ですと、12時側と6時側がとれる分がある横幅だけで済むのですが、

今回のような柄が良い感じで入るように、となりますと、

結構多めの素材が必要になってきますので、

製作したいベルトの幅より一回り大きく使うと思ってください。

で、これを書きながら、実際何ミリ幅を横で使ったのかな~と定規で計測しましたら、

一番広い幅で今回30mm幅で使用していました。

ということは、20mmのベルトを製作するにあたり、両側にmmずつは最低でも必要ということになりますね。

ご参考にして頂けたら幸いです。

セルフデザインオーダーベルトはこちらからご注文していただけま~す♪

【納期約2ヶ月】持ち込みの素材でお作り致します ベルルッティなどの素材からでも製作可能です【時計屋ネット】セルフデザイン オーダーベルト 時計ベルト


アーカイブ

SNS

時計屋ネット

リンク

ブランド別記事

▲ このページのトップへ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss