スタッフ2号(ブログ)

初心者でスイマセン ~部分名称 ラグとは?~

みなさまこんばんは~(*´∀*)ノ

前回書いたのが昨年の11月、ちょっと間が開いてしまいましたが

スタッフ2号がナニソレ?と思った時計の用語をまた書こうかと思います(*´ω`*)

前回のブログでは、時計のケースのコトを書きましたが

良い子のみんな~、覚えているかなぁ~?(-ω- )o< フムフム よろしい♪

今日もまた、パーツの名前ですよ~♪

ベルトを交換するにあたって、一番重要なのがベルトのサイズ(*´ω`*)ノ

どこを測ってサイズを決めるのか、というとラグの幅を測るんです。

ラグってどこのことをさすかというと

ラグ

ラグっていうのは、時計のケースの部分からニョキっと出てる足の部分をさすんですね~♪

そのニョキっとしてるところにベルトがくっつく事になるので、そこをラグ幅、と言う訳です(*´ω`*)

たまに店長がお客様との電話のやり取りをしている中で

ラグ幅は何ミリかわかりますか?』

と、言ってることがあるんです

ラグ幅?(´・ω・)?

ラグって、ラグマットとかカーペットとかのあのラグ?

と、時計の用語を知らなかったスタッフ2号は、一瞬そんなことも頭をよぎりましたが

スタッフ2号はさすがにラグマットは関係ないよね~

ラグの場所の意味がさっぱり検討が付かないけど、ミリ単位で答えるとこなんだよね?と

ずっとずっとずっとモヤモヤしていました(笑)

こういう時の電話の対応って、時計に詳しいお客様との会話なら全然良いんですが

まったくの初心者さんとの会話だったら、専門用語のラグなんて言っちゃったら

とっても不親切、ナンセンスでありますww

結構いろんなことで詳しいヒトって、ちょっと上から目線で専門用語を使っちゃったりしがちですが

スタッフ2号は根っこの幅、とお客様からのお電話のときに言ってます(*´ω`*)

お客様のほうからラグ幅が~って言われたときは、きっと良く知ってる方なんだな~と思って

ハイラグ幅ですねって受け答えしてますが、でもスタッフ2号まだまだ全然ひよっこですw

コレを読んで、ラグ幅が~とお店でカッコ良く言うと

ちょっとコイツ詳しいんじゃないのか?と思われる・・・かもしれないので

ちょっとカッコ良く見せたい方はですね、

ケースのサイズが○○でぇ~ラグ幅がぁ~○○でぇ~~、と2つ連発して言ってみましょう♪

店員さんが専門用語でわ~わ~返して来ても、スタッフ2号は責任をとりませんww

それではまた次回を乞うご期待 (*´ω`*)ノ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss