時計屋ネット|時計ベルト専門店

コバとは。


みなさんこんにちは~(*´∀*)ノ

今日は朝いいお天気だったはずが、なんかいきなり土砂降りになったりのようで

いつも来る佐川急便のオニーサンが白Tで登場したんで

アレ今日はいつもと服が違うね

って言ったら

そーなんすよ さっきの土砂降りでやられて脱ぎました

なるほど・・・確かに持って来てくれた箱も雨の跡がスゴイw

配達のお仕事してるヒトってホント大変なんだな~と申し訳なく思っちゃいました(´・ω・)

さて、今日のブログはですね

コバ

コバについてちょっと書きたいと思います

っていっても、詳しいことを書くわけではなくて、

コバってなあにっていう話です

スタッフ2号、時計屋ネットでお仕事するようになって、やっと1年半くらいになるんですけど

マニアックなことどころか、時計好きのお客様ならフツー知ってるでしょ、と思うようなことも

サッパリわからないこともまだまだいっぱいあります(´・ω・`)

で、なんで今日コバの話をしようと思ったかって

スタッフ2号のアメーバピグのお友達にコバさんってヒトがいるので

ふと思い出したんです、そういえばコバってな~にって店長に聞いた事があったのをw

オーダーベルトの御注文を頂いたときに、『コバ仕上げ』って選択肢があったので

なんじゃらほい、って思ったのがきっかけでした

コバというのは、『革を切断した切断面』のことを言うそうで

切りっぱなしが多いレザー製品にとって

このコバの部分に加工がされているかされていないかで、レザーの耐久性に影響するようで

で、この切断面を保護する加工のことを『コバ塗り』と言っているそうです

ほぅほぅなるほど

確かに時計のベルトもここの仕上げはきっちり塗られていますよね~

むしろちょっとペタペタしちゃう感じのもあるくらい、しっかり塗られてます(*´艸`)

なかなか時計のベルトだと相当使い込まないとコバのところがハゲたりしないと思うんですが

この
コバ

スタッフ2号がいつもジーンズはいてるときに使ってるベルトのコバ

黒っぽいところはまだツヤが残ってるところで、赤茶のところはツヤがなくボロボロに・・・

コレじゃ~そのうち貼り付けて作ってあるベルトが、ヨコから2枚に割れてきちゃうかも・・・

な~んて、こんなふうになってる方も多いと思いますが

自分でコバ塗って復活させれるんですね、知りませんでしたw

バスコ

こんなバスコっていう自分で塗り塗りできるものが売ってまして

目止め液を塗って、そのあとにカラーのを塗って仕上げるようです

コレ、ジーパンのベルトに一度やってみようと思ってるんですが

うまくいけばコレって、時計のベルトのヨコのコバのところ、

自分でアレンジできたり・・・しないかな

カラーに塗ったらちょっとだけオリジナリティが出て面白いじゃないのかな~と

ムダにチャレンジャーなスタッフ2号は思ってしまうんですけど、どうでしょう

とりあえず、スタッフ2号、ベルトを復活させるべく何色か買ってみようと思います

1本630円くらいで売ってるようなので、お値段的にもめっちゃ高いってこともなさそうです

このバスコって時計のベルトやジーンズのベルトだけでなく、

バッグやお財布、ランドセルなんかの使っててハゲてきちゃったところに塗っちゃえば

きっと生き返ると思うので、気になってた方いましたら

スタッフ2号のようにゼヒ試してみてほしいです、そして、やってみたのを教えてほしいです(*´艸`)

ちゅーわけで、今日はほんのすこ~~~~~しだけ、ためになるお話でした

まずはどこでバスコ買うかネット検索から始めてみま~す


アーカイブ

SNS

時計屋ネット

リンク

ブランド別記事

▲ このページのトップへ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss