お知らせ(ブログ)

NATOベルトの装着方法

こんちわ~(*´ω`*)ノ

学生の頃、すっかりサッパリ歴史や社会が苦手だったスタッフ2号は

今日ご紹介しようと思っている通称『NATO軍タイプ』というベルトを

いや、通称とか言われてもさっぱりわからんし

と、声を大にして言いたいんですが

今日はモレラートのこの、引き通しタイプのベルト『BAND』を取り付けてみます

BAND
コレね、コレ

店長と実際に手取り足取り腰取り (*ノ∀ノ)イヤン といった感じでやってみました

それでは、はじまりはじまり~~~~

取り付け1

まずですね、時計からベルトを取り外して、バネ棒だけ装着された状態のものと
コチラのBANDを用意します

取り付け2

そして、出来上がりのベルトの向きを間違えないように確認をします

取り付け3

ベルトが輪っかの状態になっている場合は、このようにまず輪の状態からベルトを抜きます

取り付け4.jpg

表側から裏側に出るようにベルトを通します

取り付け5.jpg

上側が通った状態です

取り付け6.jpg

今度は裏側から表側に出るようにベルトを通します

取り付け7.jpg

ハイ、これでベルトが上下とも通りました

取り付け8.jpg

裏向けて、輪っかの状態になるように金具にベルトを通します

取り付け9.jpg

ハイ、これで時計からベルトが抜けないように固定できました

取り付け10.jpg

では、装着してみましょう

取り付け11.jpg

ハイ、出来上がりました~~~~

やってみるまでどんな感じになるのかな~と思っていましたが

もともと革ベルトが付いていたベルトだったので

かなりのイメチェンになりました、こりゃ~~~すごいです、このベルト

革ベルトに飽きちゃったり、カジュアルなスポーティな感じにアレンジしたい方には

ほんっとコレオススメです(σ・ω・)σYO

そして、取り扱っていたカラーを増やしました

今まではストライプのタイプ4カラーだけでしたが

ストライプ5カラー、無地タイプ3カラーになりました

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss